県政紹介

ホーム

県政紹介

知事メッセージ

栃木県は、四季折々の美しい自然、世界遺産「日光の社寺」に代表される歴史と文化、豊富な温泉、美味しい水、そして半世紀以上にわたり生産量日本一のいちごをはじめとする多彩な食など、多くの魅力にあふれています。都心へのアクセスも良く、多様な産業がバランス良く発展しており、一人当たりの県民所得は全国第3位となっています。また、令和4(2022)年には、本県で第77回国民体育大会「いちご一会いちえとちぎ国体」及び第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会いちえとちぎ大会」が開催されます。

現在県では、「人が育ち、地域が活きる 未来に誇れる元気な“とちぎ”」をめざす将来像に掲げ、次の世代につなげる取組を積極的に推進しています。

「栃木県職員ガイド」は、とちぎの魅力・実力に更なる磨きをかけるために活躍している職員を紹介することで、県職員を目指している方・関心のある方が、その業務等について理解を深めていただくために作成したものです。

時代の大きな変化の中で生じる様々な課題を乗り越え、新しいとちぎのかたちを創造するためには、チャレンジ精神にあふれ、柔軟な発想を持つ皆さんの力が必要です。私たちと一緒に、“とちぎ”の未来を創っていきましょう!

令和3(2021)年12月

栃木県知事 福田 富一

栃木県が求める人材

高い意欲と
実行力を備えた

「挑戦する職員」

栃木県職員としての
使命感を持った

「信頼される職員」

県民起点の発想で、
県民と連携協力できる

「協働する職員」